Kの思索(付録と補遺)

日々の思索です。Twitterはこちら。https://mobile.twitter.com/k0sisaku インスタ→https://www.instagram.com/yushak_satuei

【大幅追記】人生史上最高のゲーム「アウターワイルズ」を語る~ Kの思索(付録と補遺)vol.132~

アウターワイルズはおそらく、私の人生史上におけるベストゲームと言っても良い。 PS4においては2019年10月に発売され、私はそこからしばらくしてプレイした。 私の何が刺激されたかは後に書くとして、ともかくも衝撃的であった。 そこから時を経て2021年9月…

Apex 野良アリーナランクでダイヤに到達する方法~ Kの思索(付録と補遺)vol.131~

※史上最高に報酬バッチがカッコいいので、なんとしても上位バッチを勝ち取りたい私 Apexのアリーナランクをひたすら野良でプレイし、昨日、ダイヤランクへ到達した。パーティを組まずにやっている人間の中では、わりかし早い方だと思う。 アリーナランクにお…

昭和16年夏の敗戦(猪瀬直樹著)を読んで~ Kの思索(付録と補遺)vol.130~

あらすじ 【日米開戦前夜。平均年齢三十三歳、全国各地から集められた若手エリート集団が出した結論は「日本必敗」。それでも日本が開戦へと突き進んだのはなぜか。客観的な分析を無視して無謀な戦争に突入したプロセスを描き、日本的組織の構造的欠陥を暴く…

インフルエンサー特有の呟きが気持ち悪くなってきてフォロー外しまくったら僕の世界への影響が消えた~ Kの思索(付録と補遺)vol.129~

最近、インフルエンサーと呼ばれる人たち特有のつぶやきの型ーーこれは本人たちにとっては無自覚なーーが見えて来た。 それがどんなものかはまだ十分言語化はできないものの、一つ言えるのは、インフルエンサーは自分が特別で、そうでない人は自分より劣って…

日々の雑記、大放出~ Kの思索(付録と補遺)vol.128~

寝たきりの人が周りにどんな価値を与えるか。 それは彼の態度によるのである。 もし寝たきりの人が毎日を楽しく生きているとしたら、周りの人間は何か大きな感動を覚えざるを得ないだろう。 生きるということの最終的なものが何たるかを考え、そこに希望めい…

小泉進次郎構文を分析するという思索遊び~ Kの思索(付録と補遺)vol.127~

小泉進次郎構文って、結局どういう構文なんだ?と思ったので、うんうん考えていたら、以下の文章を書くのに1時間半もかかってしまった。なんて無駄な時間の使い方をしたんだろう。せっかくだからブログに放出する。 「今のままではいけないと思います。だか…

宗教の発生とその本質を6行で示すとこうなる~ Kの思索(付録と補遺)vol.126~

要するに宗教とは、 ①この世界から本質的なものを抽象化して取り出し ②その抽象を真理的な概念へと転化し ③その概念で持って体系的論理を構築し ④その中で必ず決定的矛盾が生じるものの、非言語的である事によってのみ超克可能な超体系が存在するとし、 ⑤上…

無意味の意味について~ Kの思索(付録と補遺)vol.125~

本を読んで面白いと思うこと、そしてそれが時に苦労して学び取ったと思うことも、片っ端から忘れていく。 ゆえに、その瞬間にだけ意味があったことになる。 ではその後ということになると、あるいは意味がないともいえるのかもしれない。 「たとえ全てを忘れ…

【良いASMRとは何か?】10年以上ASMRのファンをやってきた私がASMRの歴史とオススメの作り手を紹介する~ Kの思索(付録と補遺)vol.124~

10年以上前から、ASMRを推してきた私である。 今となっては、たとえば芸人チョコレートプラネットが全然ASMRを活かさないASMR動画をギャグとして上げたり、またアマチュアでなくプロ声優を起用した作品が同人界隈で販売されるほど、メジャーなジャンルになっ…

グレーゾーンの線引きについて(これはブラックか?それともホワイトか問題)~ Kの思索(付録と補遺)vol.123~

やる仕事がめちゃくちゃあって、「いやーもうこれ以上は無理やろ」ってなってるところに 「ごめん忙しい?頼みたい仕事あるんだけど」 と、来ることがある。というより、忙しい時ほどこうなる。 その時に、 「いや別に、暇っすよ」 と答えてしまうことが重要…

不要なものに、不要な投資をしないためには~ Kの思索(付録と補遺)vol.122~

不要なものに、不要な投資しないためにはどうすればいいか。 そのためには、どんなサービスが永続するのか、その判断基準は何かということを考えれば良い。 もう名前にも上がらなくなったが、バリューという、人が人に投資するサービスは、結局上手くいかな…

盛大に吹きこぼれる缶ビール~ Kの思索(付録と補遺)vol.121~

ミッション達成までにやることが50個くらいあるタスクが降ってきて笑っている。 現工程案でいけば、完了までに複数年かかるタスクである。 もうその時間の長さだけで、達成可能性が落ちている。 タスクの達成可能性は、その難易度と、かかる期間による。 つ…

e-スポーツにランダム性は必要か?~ Kの思索(付録と補遺)vol.120~

eスポーツの競技シーンにおいて、ゲーム要素であるランダム性は全て排除されるべきか?という問題について考える。 スマブラで例えるなら、会場は終点じゃなきゃダメだし、アイテムドロップもOFF。 マリカーで例えるならアイテム無し、ステージギミック無し…

「ほんもの」の思想なら、「ひとこと」になる~ Kの思索(付録と補遺)vol.119~

本物の思想を持った書き物というのは、いつも一本の強烈な主題で貫かれているものだ。そしてその主題は一言で表すことができ、読者を強烈に啓かせるものを持っている。 その他の言葉は全て、その主題への補完に集中する。 すなわち、その主題へ確信を与えた…

全てを味噌汁にぶちこめ~ Kの思索(付録と補遺)vol.118~

日本人は遥かな昔から、味噌汁と米と漬物を基本の食事の型として生きてきた。 全て自然から与えられたものだ。自然の業から生まれたものだ。だから飽きが来ない。 いっそ昔に戻り、全部を味噌汁にしようと割り切れば、冷蔵庫の中身が全て味噌汁の具に見えて…

自炊したほうが美味い 等~ Kの思索(付録と補遺)vol.117~

親が作る飯が美味しかった、もしくは、基本的に毎日の食事は親が作っていた、という人は、外食にさほどの魅力を感じずに育つ傾向があるとみている。 だが反対に、多くの時間を冷食や出来合いやインスタントな食品で賄って育った人間は「外食より美味い自炊な…

サービスは早く使ったほうが得だよ 等~ Kの思索(付録と補遺)vol.116~

自分が好意を抱く人の容姿にパターンがあるんじゃないかとパーツパーツを分析してみたら、実際にパターンがあって、遺伝子レベルで組み込まれた何かがあるんだろうなぁと思う。 顔は小さい丸顔。 目は猫目。 鼻は小さい。 唇は小さくて薄い。 身長は小さめ(1…

日々、雑記したこと~ Kの思索(付録と補遺)vol.115~

焼肉は、油がないものほど、さっと焼いて食べたほうが良い。 厚くて脂の多い肉は、余熱を考慮して中に火を通す。また表面が少し焦げるくらいが、脂の重さに肉の香ばしさが負けない焼き加減になる。 最初から高級な肉を食べると、満足感が出過ぎてしまうから…

ポンコツ記憶力な私の処世術~ Kの思索(付録と補遺)vol.114~

私は記憶力がダメである。友達に心配されるほど良くない。そんな私が日頃特に意識している処世術を紹介しよう。 ①「あとでアレやらなきゃ」と思いついた瞬間に、スマホのリマインダー登録 記憶力はスマホに外注しまくる。 実際に行動をしなきゃならない時間…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||をテーマ的側面から解説~ Kの思索(付録と補遺)vol.113~

エヴァという、25年も続いてきた壮大なシリーズの完結編について述べるために、私は今、何から書けばいいのか分からないでいる。 小説家のヘンリー・ミラーは、「いま君はなにか思っている。その思いついたところから書き出すとよい」といったそうだ。 そう…

12年間付き合った彼女と別れた ~ Kの思索(付録と補遺)vol.112~

この記事は、2021/2/12に書いている。 2日経って、文字が書けるようになったので、記録する。 いま残すしかないと思っている。 このブログは、私の思想的遺書であると、以前述べた。つまり、私の存在の記録だ。いつか死ぬ時、私の記録は恐らくここがもっとも…

2020年個人的映画ランキング~ Kの思索(付録と補遺)vol.111~

今年も年末の定例企画として、今年観た映画のベストを発表していこうと思う。なので、旧作も混じっている。 興味を持ったものは、正月休みのお供にでもして貰えれば幸いである。 ベストの前に、まずはワーストをひとつだけ発表する。 ワースト1 ミッドサマー…

「高杉晋作と吉田松陰」後半 天才へ受け継がれた狂の思想 高杉晋作の生涯~ Kの思索(付録と補遺)vol.110~

画像:高杉晋作 前回の記事はこちら↓ 「高杉晋作と吉田松陰」前半 吉田松陰がペリーの黒船に乗り込むに至る思想的背景~ Kの思索(付録と補遺)vol.109~ - Kの思索(付録と補遺) 才気甚だしい者がいる。 そういう人間を、一般的な人々が養われるような画一的で…

「高杉晋作と吉田松陰」前半 吉田松陰がペリーの黒船に乗り込むに至る思想的背景~ Kの思索(付録と補遺)vol.109~

歴史というものには本来、始点や区切りといったものはない。連綿と続いてきたものである。 そういう意味では、歴史の教科書のように、〇〇時代などと、あたかも区切りがあるかのように名付けて呼ぶのは間違っている。 だが、それでも歴史に区切りをつけたく…

Fate/stay night [Heaven's Feel]III.spring songをレビュー~ Kの思索(付録と補遺)vol.108~

Fate/stay night [Heaven's Feel]III.spring song(以下、HF)を観てきたので、前作に引き続きそのテーマをつらつらと書いていきたい。ネタバレがあるので、鑑賞後に読むことをお勧めする。 前作の記事を下に貼っておく。まずこれを読んでもらうと、以降も…

前線という現場・現実に飛び込まずにペラペラ語る思想家を「夢想家だなぁ」と思って眺めている話など〜Kの思索(付録と補遺)vol.107〜

【前線という現場・現実に飛び込まずにペラペラ語る思想家を「夢想家だなぁ」と思って眺めている】 自分が思想力のある人間だと自覚するものが、最も注意しなければならないのは、世界を最初から思想で完結させる事だ。 つまり前線にもいかず、机上で、勝手…

APEX LEGENDS ダイヤランク到達法の解説〜Kの思索(付録と補遺)vol.106〜

エーペックスにおいてダイヤランクに到達した。フルパーティは一度も組まなかった。費やした時間の半分は野良とプレイした。 そのような状況のもと、どのような戦術視点でもってダイヤまでランクを挙げたかを解説する。 プラチナ帯まで上がるための基礎的知…

「やりがい」「やる気」「モチベーション」の他力本願〜Kの思索(付録と補遺)vol.105〜

「やりがい」「やる気」「モチベーション」こそが真に人生に重要な価値観で、それが得られなければ不幸極まりないというような、地獄みたいな価値観を押し付けられる令和社会を見ている。 僕はべつにそれが絶対的な価値でも、生き方の真理でもないと思ってい…

APEX legendsもしくはそれに類するFPS強者になるための理論的知識〜Kの思索(付録と補遺)vol.104〜

100mを10秒台で走るための知識があるからと言って、実際にそれが出来るわけではない。 だからといって、知識を身につけることが無駄になるなんてことはない。 知識は、一種の理想だ。 知識は、理想の実現に向けて、早く着実に近づくための指針だ。 我々はい…

ことばとしての言語と、数式としての言語〜Kの思索(付録と補遺)vol.103〜

ナパレ「こんな辺鄙な所にお客さんがやってくるなんて珍しいんですよ。お名前はなんと言うんですか?」 無銘の者「事情が特殊で、私はまだ名前を持っていないのだ。なんと呼んでもらってもかまわないよ。」 ナパレ「そうなんですか。しかしそう言われても私…